MENU

ダイエットと健康管理のための対策

ぽっちゃりしていた私でしたが、ダイエットや健康のことを考えて食事を見直すようにしたり、スポーツジムへ入会をして運動するようになってからは痩せることが出来て、自分に自信を持てるようになりました。
ダイエットといえば我慢が必要といったイメージでしたが、甘いものや大好きなお酒を楽しんでも、後で運動するようにしたり、その後の食事やサプリメントで調整をしたりすると大丈夫なので、厳密に食事制限しすぎることはありません。
食事は以前は菓子パンを食べたりラーメンを食べることがよく有りましたが、ダイエットを始めてからは菓子パンを食べる頻度を減らしたり、美味しいのですがラーメンはあまり食べないようになりました。
菓子パンはかさが低くて甘くて美味しいので軽く何個も食べやすい存在ですが、高カロリーであまり腹持ちが良くないのでダイエットには向かないと思い、以前ほど食べることは減りました。
逆に、ダイエットを始めて魅力的に思えるようになったのはお米です。
和食は洋食や中華などと比べるとヘルシーですし、お米を中心とした定食のようなメニューは栄養バランスも良くて健康的で、腹持ちが良い利点があります。
ダイエット中は腹持ちを気にしたいですが、味噌汁におからを加えたり、おからを使ったおかずを作ると腹持ちや食べごたえが格段とアップしたり、便秘対策にも効いたので良かったです。
私は女性ということもあり、健康のために大豆製品を積極的に取ることが多いです。
健康増進や便秘解消のため、きな粉を入れた牛乳やヨーグルトを摂取することは日々の日課です。

 

 

このページの先頭へ