摂取カロりーを気にすることは多いですが・・・

ダイエットで食事制限をする時、摂取カロりーを気にすることは多いですが、ダイエットに有効な成分が入ってるかどうかを気にすることは少ないですよね?
私がダイエットをした時、カロリーが低いだけでなく脂肪燃焼の助けとなってくれた心強い仲間を紹介します。

 

ショウガ
メイン食材とはなりにくいものですが、ちょっとした炒め物があれば添えてあげたり、お鍋を食べる時はポンズにおろしショウガを添えてみるなんて感じで、少し食べてもらえるだけで効果はあります。
気をつけて欲しいのは、ショウガを熱するか、乾燥したショウガを使って欲しいんです。
一度熱が入ってるショウガはショウガオールという辛み成分(これが基礎代謝を高めてくれる)が激増しています。逆に冷たいものはジンゲロールという体を冷やす成分が多いので逆効果になってしまうので、これだけ注意していただければOKです。

 

キノコ
甲殻類に含まれてるキトサンという成分があり、ダイエットをしようって人なら、これがダイエットに効果があると聞いたことはあると思います。
キノコにもこのキトサンが含まれているので、脂肪分解を助けよりダイエット効果を高めてくれます。
また食物繊維も野菜と比べても遜色がないぐらい豊富なので、腸内環境の改善、便秘対策にも有効です。

 

唐辛子
これもショウガのように薬味の一つでメイン食材にはなりません。
お鍋をする時に七味唐辛子を振りかけてみたり、おうどんとか、普段からも相性が良いっていう食べ物には添えて欲しいんです。
唐辛子に含まれてるカプサイシン、これもダイエット業界では有名な成分ですが、これを摂取すると体の退社を活発にさせ、脂肪燃焼にも効果があります。
実際これをかけて食べると、とても汗をかき、体温が高くなるのも実感できるので、とてもお勧めです。

 

ヨーグルト
変にデザートとかを食べるならヨーグルトを食べてみてください。
しかも半端な量じゃなく、大きいサイズの400mlのものを一回で食べるぐらいがお勧めです。
小さなカップサイズのものを食べても胃酸にほとんどやられてしまうので、腸内環境にはそれほど良い影響を与えないんです。
しかし大量に食べると半分以上腸内まで善玉菌を届けることができるので、便秘対策にとても有効です。
食べたものをいかにすぐ出せるかというのもダイエット効果を高めるカギとなってますので、お勧めです。

 

上記にあげた食品、スーパーにいけばどこでも売ってますし値段もそんなに高いものじゃないので、もしダイエットをする、してる方がいましたら、一度お試しで食べてみてください。